蜂蜜の栄養価は?

ハチミツの栄養価は、場所やハチミツを収集した花の種類によって若干異なる場合があります。しかし、一般的には、蜂蜜は栄養価が高く、砂糖の健康的な代用品として使用することができます。蜂蜜の約80%は糖で構成され、約17%は水で、残りの3%はビタミン、ミネラル、タンパク質および他の栄養素を含む。蜂蜜の栄養価は、消化器系の一般的な病気を治癒し、エネルギーレベルを上げ、軽いやけどや他の皮膚の傷を治療するために家庭の治療法でよく使用される理由です。

蜂蜜中の糖は、主にフルクトースおよびグルコースであるが、少量のマルトースおよびスクロースも含有する。蜂蜜のビタミンには、B2、B3、B5、B6、B9などの多くのビタミンB群が含まれています。強力な抗酸化物質として作用するビタミンCも含まれています。蜂蜜には、カリウム、カルシウム、リン、ナトリウム、マグネシウムなどの鉱物がかなり含まれています。蜂蜜の他のミネラルには、亜鉛、セレン、銅、マンガン、鉄があります。

トリプトファン、リジン、チロシン、アルギニン、グリシンなどのアミノ酸もまた、蜂蜜の栄養価を高める。これらは、体が独自のタンパク質を構築するために使用する成分です。クリシン、ピノバンクシン、ピノセンブリン、カタラーゼなどの抗酸化物質は、有害な抗酸化物質を中和して加齢関連疾患を予防するのに役立ちます。ハチミツは、軽度の火傷、切傷および他の皮膚創傷によって引き起こされる感染を防ぐのに役立つ抗菌および抗真菌特性も豊富です。

蜂蜜は大さじ1杯あたり約64-87カロリーを含んでいます。これは通常の砂糖よりも多くのカロリーですが、蜂蜜の栄養価のため余分なカロリーは重要ではありません。さらに、蜂蜜中のフルクトースの量が多いため、砂糖よりも甘く、同じ甘味を達成するために必要な蜂蜜が少なくなります。

節度をつけて食事に加えると、蜂蜜は追加の栄養素を供給することで食品の栄養価を上げることができます。コーヒー、紅茶、焼き菓子、肉料理、サラダドレッシングに使用できます。ミツバチは蜜のために別のソースを持っているので、異なる農場からのミツバチの栄養価は異なる可能性があります。ハチミツの栄養素の一部は加熱プロセスによって破壊されるため、加工されたハチミツは栄養価が低くなります。

蜂蜜の栄養上の利点には、より多くのエネルギーが含まれているため、競技者の競争力を高め、体重減少を助けることができます。鼓腸、ガス、嘔吐、下痢、潰瘍に関連する痛みなどの消化不良は、蜂蜜で緩和することができます。糖尿病患者は、血糖指数が低いので、蜂蜜に切り替えることで利益を得ることができます。蜂蜜は、1年未満の赤ちゃんに与えるべきではありません、その内生胞子のため。