学校における体力の役割は何ですか?

多くの人々は、体育授業は、数学、英語、科学など、子供の学校教育の他の面より重要ではないと考えています。しかし、米国などの国の健康状態が悪化しているため、多くの保健専門家は、学校における体力の役割は実際には重要なものであることに同意している。教育者は、学校の体力を重視することによって、学生の現在の健康状態を改善するだけでなく、フィットネスに対する生涯にわたるコミットメントの基盤を確立するのに役立つことができます。栄養などのトピックの指導と組み合わせることで、学校の体力は自分の健康を維持する上での役割についての学生の認識を高めることができます。

学校の体力は、さまざまな形で取り組むことができます。多くの学校の学生は、体育授業に定期的に参加する必要があります。このクラスでは、バスケットボール、キックボウル、ソフトボールなど、さまざまなスポーツや物理ゲームを行うことがよくあります。他の一般的な体力の学校では、授業以外のスポーツチームへの参加や休憩時間にフットボールのようなインフォーマルな物理的なゲームに参加しています。

残念なことに、多くの学生は、学校における体力の潜在的な利点を認識していません。一部の学校では、定期的な体育授業を提供するために必要な資金が不足しています。さらに、体育授業は、一般に、高等学校に達するとオプションで提供されます。その結果、多くの高校生は、他の科目よりも重要度が低いと考えているため、これらのクラスに入学しないことを選択します。

しかし、米国のような国々で不活発な生活が増えていることから、健康専門家は、学校における体力の役割は非常に目に見えるものでなければならないことに同意している。継続的な体育や学校での身体活動に参加することには、多くの利点があります。まず第一に、それは学生の間で肥満を落胆させるか逆行させることができます。また、ポジティブな身体イメージを促進し、学生がチームで働く能力を養うこともできます。さらに、それは、危険にさらされている生徒が学校に留まることを奨励するかもしれない。

これらの直接的な利益と並んで、学校における体力の促進は、学生が生涯にわたる健康への取り組みを確立するのに役立ちます。ジムクラスでスポーツを楽しむことがわかった学生は、課外のチームに参加し、学校の終了後もスポーツチームでプレーする可能性が高くなります。身体的健康へのコミットメントを確立している人々は、たばこや薬物使用などの破壊的な習慣を発症する可能性は低いかもしれません。栄養学のような科目の指導と組み合わせることで、学校単位の体育は、自分の健康を維持する責任を学生に理解させることができます。